HOME > 散骨の話題 > 様々な散骨

様々な散骨

葬儀・家族葬の疑問に答えます!
様々な散骨
http://www.mothersconnection.info/sankotu.html

というサイトがありました。
わたしの「散骨」に対する見解と、少し相違がありましたので、 ここで取り上げさせていただきたいと思います。
以下【】引用


【散骨の代表的な例として、海洋葬と樹木葬があります。】

代表的な散骨は、海洋散骨山間散骨空中散骨の3種類ですかね。
散骨形式の樹木葬もありますが、基本的には樹木葬は墓所での遺骨の埋蔵が主です。
ただ、土に還りやすくするために、遺骨を散骨と同じように、粉状にすることはあるようです。

【共通しているのは、遺骨を粉状にして撒くというところ。 これは、法律上でそう決まっています。】

法律では決まっておりません。そもそも、散骨に関する法律がないので、今までみなさんが暗中模索してきたのです。
ルールというかモラルとして、遺骨は直径3mm以下の粉状のものにして、犯罪行為(遺骨遺棄罪)と疑われないようにしましょう、 ということです。

【樹木葬は、霊園ではないけれども専用の場所で、故人のご遺骨を土に還すもの。】

樹木葬は墓所ですので、霊園です。
※詳しくは→ちいさな樹木葬 jyumokusou.rokuyon.biz

平地・山間部での散骨は、個人レベルでは行われているでしょうが、組織として行うのは難しいのが現状です。
一般の私有地を散骨場にしているとうのは、かつてはあったようですが、今はないのではないのでしょうか?

やはりイメージとして海はとてつもなく広いので、まぁ、海での散骨は構わないが、 陸地ので散骨は、もしも飲み水や食べ物に遺骨が入ってしまったら…ということか、どうかは定かではありませんが、 容認する人は多くはないようです。

HOME > 散骨の話題 > 様々な散骨